2005年10月から家を建てようと行動を始めました。地元工務店で建てる家づくりの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土地について
2006年08月31日 (木) | 編集 |
着工から138日目

今日は、土地についてです。
建築中の建物の配置は、70坪の土地(おおよそ15m×15m)に建坪21.8坪の家を建てています。
配置は、
土地図077

こんな感じです。

道幅が狭いので、70~80㎝セットバックをする必要があります。
南側の建物は敷地いっぱいに建物が建っているので、南面の道路から東面の道路に自動車で曲がるには、敷地内にはみ出て通らないと曲がれません。通行する自動車が、常に敷地内に入りながら通行すると言う事です。
逆に、もし、この土地が他人の所有物になると、実家から出てきた車が東側に出て来れなくなるので、初めから敷地の角は車が通る事を前提で考えています。実家の親は、ちょうど良かったと思っている事でしょう。(今は親の土地ですが)


それから、建築中の土地は、市街化調整区域なのです。と言っても、田畑や森林の中にある土地ではなく、北と西は家が建っており、南は道路を挟んで建物(倉庫のような店舗?工場?)、東は道路を挟んで電車が走っています。電気・水道・下水などは目の前の道路にから引き込むだけでOKな状態になっていました。
既存宅地にはなっているのですが、既存宅地制度平成13年5月18日に改正都市計画法が施行され、既存宅地制度が廃止になりました。この既存宅地制度の廃止に伴い5年間の経過措置が設けられましたが、平成18年5月17日をもって終了すると言う事だったので、なんとしても期限までに着工しておく必要がありました。期限を過ぎると開発許可が必要となり、手続きがややこしくなり、時間も掛かるらしいのです。

手順としては、
住宅メーカーの選定(平成17年10月~12月)
     ↓
間取りを決め、図面化する。(平成17年11月~平成18年2月)
     ↓
開発許可等不要証明申請を提出(約1ヶ月)
     ↓
建築確認申請書等の書類を提出(約1ヶ月)
     ↓
許可が出たら着工する。(平成18年5月17日までの期限でしたが、4月中旬に着工出来た)

以上の経緯がありました。
↓着工前の土地
土地(着工前)

スポンサーサイト
テーマ:家作り日記
ジャンル:ライフ
基礎図面
2006年05月30日 (火) | 編集 |
前回の打ち合わせで、基礎図面を入手しました。
基礎図面(断面)


立ち上がり部分の幅→150㎜
鉄筋ベタ部分→LDKはD13-150@、それ以外はD13-250@
鉄筋立ち上がり部分→D10-250@


↓基礎の立ち上がりは600㎜あります。
基礎高さ外側


↓内側は550㎜立ち上がってます。
基礎高さ内側



もう、木工事に入っていますので、このぐらいの確認しか出来ませんでした。
基礎外側の写真を見て分かるとは思いますが、通り柱は基礎に直接置いてあり、それ以外の土台には基礎パッキンが入っています。
このような施工方法を実施するところ、他にあるんでしょうか?

テーマ:家作り日記
ジャンル:ライフ
竹炭設置
2006年05月11日 (木) | 編集 |
上棟に向けて竹炭を設置しました。
竹炭設置

袋に入れた竹炭を床下に100ヶぐらい設置しました。
思ったよりたくさん入ってしまいました。
1部屋に2~3ヶなら、そんなにたくさん必要ないのですが…

玄関のポーチの奥行きって、どのくらいあったら良いのでしょう。
我が家は、玄関部が凹んでなく、壁面とつらになっているので、雨よけ(1メートルぐらい?)が少なく、ポーチを大きくきません。

玄関図面

テーマ:家作り日記
ジャンル:ライフ
基礎養生
2006年05月07日 (日) | 編集 |
基礎コンクリの養生中です。
少し前(5/1)の写真ですが、基礎工事が進んでいます。
20060501基礎養生

乾いたら基礎工事完了でしょうかね。
テーマ:家作り日記
ジャンル:ライフ
竹炭
2006年05月02日 (火) | 編集 |
床下に入れる竹炭の準備をしました。
父がシルバーの事業で竹炭を作ったので1軒分準備したとの事。
一緒に袋詰めを行い、準備が調った。あとは床を張る前に入れるだけです。90袋ぐらい入れる予定です。
竹炭

効果はどうなんでしょう?
テーマ:家作り日記
ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。