2005年10月から家を建てようと行動を始めました。地元工務店で建てる家づくりの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
施工会社の決定
2006年04月12日 (水) | 編集 |
2005年11月に木造在来工法で、良さそうな工務店が見つかったので、住宅展示場にある木造在来工法メーカーに断りを入れた。思ったよりあっさり引き下がってもらえたので楽に断れた。

軽量鉄骨系のメーカーも断りを入れようとしたが、見積もりだけでも見てほしいとの事なので、見積もりを出してもらう事にした。

軽量鉄骨系のメーカーの見積もりが出た。
予想通り、予算オーバーだったので結局断りをいれる事にした。
断るのに玄関先で1時間粘られて非常に疲れた。

軽量鉄骨系のメーカーのプラン
・床面積36坪
・内装:ほぼ標準
・太陽光発電付き
本当は、間取りももう少し変更したかったが、ますます高くなりそうだったので、出来なかった。でも、すでに予算オーバーしていましたが。

木造在来工法小さな工務店のプラン
・床面積42坪
・内装:寝室とリビング(檜の腰壁+上部は珪藻土)
思ったより高くなったので、床面積を少し少なくするように間取りを変更する事になった。


もう断るのが疲れて面倒なので、小さな工務店に頼む事にした。(工務店には決めた事を伝えずに、話を進めた。
スポンサーサイト
テーマ:建築
ジャンル:学問・文化・芸術
住宅展示場巡り
2006年04月12日 (水) | 編集 |
家を建てる。と言う事で、少し前の話になりますが、2005年10月末から住宅展示場に行ってどんな感じか見てまわる事になった。
軽量鉄骨か木造従来工法のこだわりも無く、とりあえず各メーカー回ってみよる事にした。
見てまわったメーカーは、

・ミサワホーム
・セキスイハイム
・セキスイハウス
・ダイワハウス
・ヘーベルハウス
・トヨタホーム
・東日本ハウス
・住友林業
・パナホーム
・一条工務店
・三井ホーム
・八幡建設
・昭和住宅


これだけ見てまわるのに。毎週末見に行って1ヶ月以上掛かってしまった。

この中から、軽量鉄骨系と木造従来工法の1社づつ間取りを検討してみた。
テーマ:建築
ジャンル:学問・文化・芸術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。