2005年10月から家を建てようと行動を始めました。地元工務店で建てる家づくりの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
基礎図面
2006年05月30日 (火) | 編集 |
前回の打ち合わせで、基礎図面を入手しました。
基礎図面(断面)


立ち上がり部分の幅→150㎜
鉄筋ベタ部分→LDKはD13-150@、それ以外はD13-250@
鉄筋立ち上がり部分→D10-250@


↓基礎の立ち上がりは600㎜あります。
基礎高さ外側


↓内側は550㎜立ち上がってます。
基礎高さ内側



もう、木工事に入っていますので、このぐらいの確認しか出来ませんでした。
基礎外側の写真を見て分かるとは思いますが、通り柱は基礎に直接置いてあり、それ以外の土台には基礎パッキンが入っています。
このような施工方法を実施するところ、他にあるんでしょうか?

スポンサーサイト
テーマ:家作り日記
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
元直さんこんばんは!
私のブログに来ていただいてありがとうございます♪
タイトルが同じという事で親近感がわいています(^^)ゞ

これからゆっくりさかのぼって拝見させていただきます!
2006/05/30(Tue) 23:50 | URL  | konoha #-[ 編集]
konohaさんへ
コメントありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
2006/05/31(Wed) 12:25 | URL  | 元直 #-[ 編集]
ほんと・・写真をみるとそうですね。
施工方法がどうとかはわからないですけど(^^;
2006/05/31(Wed) 21:55 | URL  | DASH #-[ 編集]
DASHさんへ
この施工方法は、見た事が無いので聞いてみたんですが。
2006/05/31(Wed) 22:15 | URL  | 元直 #-[ 編集]
元直さんへ
わからないままコメントしてしまい、すみません。

ネットで調べた限りで申し訳ないのですが、ある人は当初通し柱の下に基礎パッキンが入っていなく、工務店に頼んであとから入れてもらったようです。

こちらで読みました。
http://www.ads-network.co.jp/tipotto/Q&A/B2/b2-006.pdf



2006/05/31(Wed) 23:54 | URL  | DASH #-[ 編集]
DASHさんへ
いえいえ、結構ですよ。
別に心配しているのではないのですが、他の皆さんのブログでは、見たことが無い施工方法だったので…。

工務店の話しによりますと、「当初は、特に通り柱には荷重が多くかかるので基礎パッキンは入れずに通風孔での施工を考えていたんですが、両者の間をとって、通り柱はのみ基礎に直置きにして、他の土台には基礎パッキンを入れた」との事でした。
2006/06/01(Thu) 12:28 | URL  | 元直 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/01(Thu) 16:13 |   |  #[ 編集]
はじめまして
私のブログに書き込みしていただきありがとうございます。
同じ時期にスタートしたのですね★
これからも参考に遊びにこらせてもらいます。
よろしくおねがいします。
2006/06/01(Thu) 16:15 | URL  | aki #-[ 編集]
木土台というように、檜乾燥D1材が普通基礎の上をぐるりと回ります。
その上に柱をたてるのです。
阪神大震災のおり基礎と木土台は被害がなかったんですが、木土台より柱が抜けて倒壊した物件が多かった為、基礎と柱を直接緊結するホールダウン金物が登場したわけです。
写真を見ると筋交いの金物の取りつけ方も変です。
基礎の上、直接柱置いちゃいますと基礎は土から湿気すいあげますんで、くさっちゃいますよ。
業者に聞けない事なんでも聞いてください。
不安の芽は早めにつぶしましょ。
私のブログによってみませんか。
2006/06/01(Thu) 17:10 | URL  | アル #/2CD/BNk[ 編集]
aki さんへ
訪問ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
2006/06/01(Thu) 18:32 | URL  | 元直 #-[ 編集]
アルさんへ
コメントありがとうございます。
「筋交いの金物の取りつけ方も変です」で、具体的にどこがどう変なんでしょうか?
また、基礎パッキンを使わない施工の場合はどうなるのですか?
2006/06/01(Thu) 18:36 | URL  | 元直 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。